スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎のこれまでとこれから(最終回)

どうも、うみみちです。今日で3月も終わりです。それと同時に弊ブログで1ヶ月間連載してきた「長崎のこれまでとこれから」が最終回となりました。今回は長崎のこれまでとこれからの総集編です。

長崎の鉄道の更なる躍進を願って
1.特急かもめ編
885系 諫早にて
787系 博多
※787系はリレーつばめ時代のもの
国鉄時代から走り始めた特急「かもめ」
元は山陽と九州の連絡を担っていた特急であったが、1975年の山陽新幹線開業により長崎本線の特急となった。
最初は485系が使用されたが、1990年からは783系が使用された。
783系トップナンバー 諫早
デビュー当初は「ハイパーかもめ」として走り始めていたが、2000年からは885系の登場により、普通のかもめとなった。
しかし、ハイパーという呼び名は、白いかもめと区別するために残された。
ハイパーかもめ 電光掲示板
これからもこのような光景が見られると思われたが、2011年3月12日。
783系のかもめ運用が無くなった。
そしてかわりに、リレーつばめから転属してきた787系が運用に就き、今に至る。
ちなみに、787系の黒と885系の白という対照的な色のかもめというのも味があって面白いものである。

2.快速・普通列車編
快速すれ違い
3両のシーサイドライナー
ワンマン 鳥栖行き
415系1500番台
長崎の快速列車「シーサイドライナー」
1988年の運行開始から、通勤通学客や観光客の足となっている主要列車でもある。
現在使用されている車両は、他の地区から転属してきた車両が多い。
特に大分から転属してきたキハ220-208とキハ220-209はまだ製造されてから数年ぐらいしか経っていなかったためなのか、注目された。
普通列車には主に、817系や415系などが使用されている。
快速列車や普通列車に充当されている車両は、415系を除き全て長崎運輸センターに所属している。
現在、製造されてから36年経つキハ66/67の置き換え計画については今のところ発表されておらず、今後の処遇が気になるところ。
普通列車でも415系は、老朽化が進んでいると思われるので、いずれ運用から撤退するかもしれない。

3.私鉄編
島鉄キハ2553
5000形
ここに写真はないが松浦鉄道についても述べようと思う。
松浦鉄道は近年、MR600の導入が進み開業時から活躍してきたMR100のグループの引退が相次いでいる。
MR100グループの置き換えはもしかすると、近いうちに完了してしまうかもしれない。
いずれ松浦鉄道の現状を見ることが出来たらお伝えしようと思う。
さて、島原鉄道の話になるが、島原鉄道は今年2月に新潟トランシスからNDC(軽快ディーゼルカー)1両を購入し、島原鉄道キハ2553として3月12日のダイヤ改正から運行を開始させている。
キハ2553は、従来車の車内とは違いバリアフリーに対応していたり、運賃表示器、整理券発行機なども従来車のものとは変更されている。
ちなみに、キハ2509がつい最近エンジンなどの機械類を変更した。
長崎電気軌道は、5000形が先月16日から運行を開始している。
主に5号系統(蛍茶屋~石橋)で運転されている。
平成23年度にも1編成導入される予定である。
スポンサーサイト

長崎のこれまでとこれから(26)

どうも、うみみちです。更新が遅れまして、ホント申し訳ございません(泣)今回は、長崎電気軌道のユニークな車両たちについてです。

迷列車長崎編 ユニークな車両たち
1.200形一族編
201形
202形
さて、この一族はいつしか述べたように「最大勢力」を誇るグループです。
今回は200形の中でも、201形と202形にスポットを当ててみようと思います。
さて彼らの違うところと言えば、「製造元」である。
201形が日立製、202形が日本車輌製である。
ちなみに先に入線したのは、202形らしいそうです。
そんな話はもとより、面白い話が命名方法。
まずは201形の名前の由来から。
201形は、先述の通り日立製である。そのため、200形の日立製ということで日立のひを一つとかけて1としたものであった。なかなかおもしろい命名方法である。
202形も日本車輌の社名からとっている。
日本車輌のにを、2とかけたため202形なのだ。
しかし、コレを上回る命名方法があった。

2.360形、370形編
真っ赤っか
370形
彼らは、初代路面電車全面広告車両として名高き地位を手に入れたグループ。
そんな彼らの形式名の由来は、年号から来ている。
しかし年号といっても、他の路面電車の企業では西暦から来ているケースが多い(例 熊本市電など)が長崎では「昭和36年」などから来ている。
昭和36年に導入されたから360形、昭和37年に導入されたから370形。
何ともシンプルな形式の付け方である。
ちなみに、このグループには380形という水子が存在する。380形は昭和38年導入となる予定だったからそうなったのである。
しかし、上には上がいる。長崎電気軌道を甘く見ない方が良い。

3.1050形編
1051
仙台市電車両で唯一動ける存在にある1050形。仲間が宮城県の秋保に保存されているが、現在はどうなったのだろうか。知っている方はコメントをくださると有り難い。
さて話を戻そう。
1050形という形式名。最初聞くと「何その形式名?変なの~」というかもしれない。
しかし話せば奥が深いものだ。
仙台市電は昭和51年、全線廃止となった。
仙台市電の車両たちに行く末は、どうなるかと心配された。
しかしそこに救世主長崎電気軌道が現れ、モハ100形を4両もらった。
せっかく貴重な車両をもらったのだから、覚えやすそうな名前を付けようと長崎電気軌道が考えたかは知らないが、形式名を新たに付けることに。
仙台(1000台)から昭和51年に来たから、形式名を1050形とした。
ちなみに彼は非冷房であるため夏期は動かないだろう。
なかなか面白い形式の由来だ。こんな形式名の付け方をした私鉄は全国でもココだけかもしれない。

4.700形編
700形
見づらくて申し訳がないが、矢印が指す電車こそ700形だ。
細くて他の長崎電気軌道車両と比べたら、かなりのやせっぽっちだ。
今回は形式ではなく、経歴が実に面白い。
彼はもと都電2000形。杉並線用の車両だ。
都電杉並線は、他の都電の路線と比べてレールの幅が違う(従来の路線・・・1372㎜、杉並線・・・1067㎜)
しかし、杉並線廃止と共に従来の路線へ転属。
そのため、台車などを変更した。
こうしてまた走り出したが、都電の存続が今の荒川線のみとなり、廃車となるはずだった。
しかしそこでまた救世主長崎電気軌道が現れ、2000形6両を長崎で700形として運行を開始させた。
しかし廃車が進み、現在の701編成だけが残ってしまった。
昔の都電色をまとい、人気が高い。
ちなみに、701は1051と同じ非冷房であるため、夏期に動くことはないだろう。

長崎のこれまでとこれから(25)

どうも、うみみちです。今回は、島鉄初代社長の大きなもくろみについてです。

迷列車長崎編 幻の環状線
環状線といえば皆さんは何が思いつくだろうか。
関東の方なら「山手線」が、関西の方なら「大阪環状線」が、中京の方なら「名古屋地下鉄名城線」が思いつくだろう。
201系
※大阪環状線
しかし、ココニもう一つの環状線が浮かび上がるはずであった。
今回はその路線についてである。
第1章 とある人物の大きなもくろみ
皆さんは植木元太郎という人物をご存じだろうか。
植木元太郎
植木元太郎(以下 植木)は、現在の長崎県雲仙市国見町多比良で生まれた。
当時は主要な道路も整備されておらず、島原半島へ行くには不便だった。
それを見た植木は、国会議員となり島原へ線路を引けるよう呼びかけた。
その甲斐あってか明治44年、本諫早~愛野村(現 愛野)が開業した。
開業と同時に、150型機関車を国からもらい、運行させた。
その後大正時代に、島原湊(現 南島原)まで開業させた。
その後、植木はある計画を思い浮かべた。
それが今回の話である「環状線計画」である。
第2章 もくろみの概要と現実
さて、植木が考えたもくろみとはどういうものかというと、それは今からすればとても考えられないものであった。
まず、島鉄線はそのままである。
続いて島原湊から線路を雲仙の反対側の温泉町「小浜」までつなげ、その後愛野までつなげるという、簡単に言うならば島原半島一周というものであった。
とりあえず、線路は一応愛野~小浜と愛野~加津佐が開業した。
廃線(14)
※加津佐にて
しかし、この先へ線路をつなげることが無理と判断された。
線路を敷設する環境がとても悪かった。
崖と海の間であり、仮に線路を敷設しても崖崩れに遭うと線路は寸断され、復旧も出来ない。
崖崩れが起きなくても走る列車が塩害によって老朽化が進んでしまうと判断されたからだ。
しかし植木はめげなかった。しかし、予期せぬ事態が起こる。
第3章 鉄道網は消え去る
昭和17年のことだ。
軽便鉄道であった小浜鉄道(温仙(うんぜん)鉄道)が今で言う長崎県交通局のバスに負けて廃線となった。
県央バス
※写真は県営バスグループの一つ、県央バス
コレにより、環状線のなかの小浜~愛野が廃止となった。
それと同時に、環状線計画は白紙となった。
ちなみに小浜鉄道の廃線跡は道路となり、駅の跡やトンネル跡を間近に体感できる。
話を戻そう。
さて、小浜鉄道廃止から66年後の2008年。
島原鉄道南目線が廃止となった。
ヘッドマーク達
※某イベントにて撮影
環状線計画亡き後も、たくさんの人々を乗せていたのだが噴火によって乗客が減った。
ちなみに、南目線の赤字は島鉄全体の約8割をしめたほどである。

島鉄に乗ったりすることがあれば、ぜひ植木が環状線を造ろうとしたことを忘れないでほしい。

長崎のこれまでとこれから(24)

どうも、うみみちです。今回は、360,370形についてです。

迷列車長崎編 とある日本初を持つ車両
長崎電気軌道360形、370形をご存じだろうか。
京都っぽい
370形
360形は昭和36年に、370形は昭和37年に製造された。
形式の由来は誕生した年にちなんでいる。
この車両の特徴的な部分は、長崎電気軌道初の「前中ドア」である。

300形
※分かりづらくてスミマセン
300形などの旧型車では車体の前後にドアが配置されているが、360形からは車体の前と真ん中にドアを配置したのであった。
実は他にも380形が製造される予定だったが財政難で白紙となった。
そう、水子となってしまった幻の車両である。
さて本題に移ろう。
題名に「とある日本一・・・」と掻いてあるが何のことか分かるだろうか。
答えは「日本初の全面広告車」である。
その日本初の車両には361,362が採用された。
今では、バスと同じように車体のほぼ全体に広告を印刷したフィルムを貼る手法で行われているが、過去は塗装したいたため短期間の車体広告には向いていなかった。

公告変更中?
※車体広告の変更中(イメージ)
現在、長崎電気軌道では車体孝行をしている車両を全体の4割に抑えている。
これは街の景観に配慮するためであるからだ。
公告される企業側にとっても嬉しいが、街の景観に配慮する方も良いと思う。
ちなみに、路面電車とは違い普通の鉄道路線などでは、バスや路面電車と違い車体が大きいため、ドア付近や窓周り、車体の一部のみにしかラッピングされるケースが多い。

ラッピング新幹線1
大阪モノレールでは、路面電車と似ていて車体ほぼ全体にラッピングされている。
大阪モノレール

長崎のこれまでとこれから(23)

どうも、うみみちです。今回は陰ながら島鉄を支えていたディーゼル機関車の物語です。

儚きディーゼル D37
D37形機関車
※携帯画像でスミマセン
第1章 島鉄デビュー
長崎県島原市。
人口5万人弱の一地方都市である島原市を中心に走る島原鉄道。
そんな島原鉄道はかつて貨物営業を行っていた。
貨物営業と言えば静岡県の岳南鉄道など、今では私鉄で貨物営業しているというケースは少なくなっているが、昔はほとんどの私鉄で行っていたのである。
その中の一つに島鉄の姿があった。
島鉄の貨物列車に充当されていたのは、SLだった。
霊丘公園
SLは蒸気機関を採用しており燃費が悪すぎた。
そのため、SL置き換え用の機関車としてD37がデビューしたのであった。
川崎車両で製造されたD37は3両作られた。
液体式ディーゼル機関車のD37は、330馬力の内燃機関を2台搭載していた。
こうして、SLを置き換えたD37は島鉄の貨物営業のエースとなった。

第2章 幸せもつかの間
さて先述の通り貨物営業のエースとなったD37。
1968年から貨物営業に就いてきたが1984年、D37にとって最悪の出来事が起こる。
「貨物営業の廃止」であった。
貨物営業部門で赤字となったのだろうか、このような決断が下された。
16年しか貨物営業に就けず、何とも可哀想であったがその4年後、D3701とD3702が廃車となった。
この2両はわずか20年でお役ご免となった。
何か勿体ない話である。
しかし、D3703だけは違った。
彼は事業用車両として第2の人?生を歩むこととなったのである。
特に雲仙普賢岳の噴火災害後には、寸断された線路の復旧工事に充当された。
しかし別れる時は早いものである。
1999年、D3703。引退。
31年となかなか長い活躍であった。
廃車となった今では、南島原市深江町の「ふかえ桜パーク」に保存されているが、保存状況は悪い。

貨物営業の機関車として活躍した期間は短かったが、線路の復興などで島鉄を支えてきた一つの迷車でもあり名車であった。
プロフィール

うみみち

Author:うみみち
ブログ終了のお知らせ。今後はサイトを更新していきます。
詳細は、11月3日。

~プロフィール~
在住・・・長崎県
職業・・・中学生
好きな車両・・・885系(黄帯編成)
趣味・・・鉄道撮影、ニコニコ動画で動画見るなど多数。
好きな食べ物・・・りんごとか色々
嫌いな食べ物・・・卵とか
その他・・・アニメが好き(特に銀魂)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Myチャット
チャットです。 発言は30分で消えます。 気軽にご使用下さい。
ぶろぐぱーつ。
面札が特におすすめ! お試しあれ♪
バーベイタム
皆さんもやってみては?
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。